2008年12月の「いっしょにきこう」

 今月のクラシック鑑賞は、チャイコフスキー(1840〜1893 ロシア)作の『バレエ音楽「くるみ割り人形」より〜序曲〜』です。チャイコフスキーの三大バレエの中の一作です。

 ホフマンのおとぎ話をもとにしたバレエ「くるみ割り」の作曲をチャイコフスキーが依頼をうけ、1892年に完成しました。それをチャイコフスキー自身がのちに演奏会用の管弦楽組曲として書き直したものが、バレエ音楽「くるみ割り人形」です。

 今月の絵本鑑賞は、西内ミナミ/作 山内ふじ江/絵の『ごろごろ どっしーん』(福音館書店)です。

 山の上に住んでいる「りこちゃん」。おかあさんからおつかいをたのまれました。 山のふもとのおばあちゃんのお家までぶどうジュースを届けに行きます。

 ところがジュースの瓶はころがって、雪といっしょにいろんな動物をまきこんでいきます。そしてとうとう、プレゼントをとどけるため山をのぼっていたサンタさんまで……

 最後はみんなでニコニコ笑顔♪ 心暖まる、クリスマスにぴったりのお話です。

リトミックサークル「りずむegg」

Honya Club.com

カウンター