2008年10月の「いっしょにきこう」

 今月のクラシック鑑賞は、F.シューベルト(1797〜1828 オーストリア)作の『序曲 ロザムンデ』です。

 シューベルトが26歳の時に描かれた劇で演奏された序曲です。 この美しいメロディーの序曲は聴衆を魅了しました。今ではシューベルトの代表作の一つと言われるほど人気の高い
曲です。

 今月の絵本鑑賞は、片山 健 作 絵の『おやすみなさいコッコさん』(福音館書店)です。

 夜になり、空の雲も、池の水も、鳥も、みんなねむりました。でも、コッコさんはまだねむっていません。おつきさまがやさしく語りかけます。おやすみの読み聴かせにおすすめの一冊です。

 今月のピアノ鑑賞は、湯山 昭 作の『ピアノ曲集 お菓子の世界より「バウムクーヘン」』です。

「お菓子の世界」の中からの一曲です。バウムクーヘンの年輪の層のように徐々に盛り上がっていきます。

リトミックサークル「りずむegg」

カウンター