2007年8月の「いっしょにきこう」

 1〜2歳児グループは、なかのひろたか 作/絵「ぞうくんのさんぽ」(福音館書店)です。

 ぞうくんはお散歩中に次々とお友達に出会い、背中に乗せることに………
 そしてついにハプニングが!?
 登場する動物たちはみんなのんびり屋さんばかりでほんわかした気分にさせてくれる一冊です。。

 3〜4歳児グループは、ジョン・バーニンガム作の「ガンピーさんのふなあそび」です。

 ガンピーさんが小舟で川下りをする途中、こどもやたくさんの動物たちが乗り込んできてにぎやかになっていきます。ペンと色鉛筆を併用したイラストが、ガンピーさんの優しさと重なり柔らかい作風をかもし出しています。

 5〜6歳児グループは、戸田和代 作、沢田としき 絵「つきよのくじら」(すずき出版)です。
 くじらのぼうやは、父さんくじらを探す旅に出ます。  疲れ果てたくじらのぼうやはシャチの群れに襲われてしまいます。いったい、ぼうやは…。
 くじらのぼうやの成長、そして親子の深い愛情が感動を与えてくれる一冊です。

リトミックサークル「りずむegg」

カウンター