2006年5月の「いっしょにきこう」

 1〜2歳児グループは、まついのりこ作の「とっとことっとこ」です。動物たちの「とっとことっとこ」という足音のリズムがとても耳に心地よく、歩くことが楽しくなってしまう絵本です。

 3〜4歳児グループは、A・トルストイ作の「おおきなかぶ」です。犬や猫やねずみなどおなじみの動物が次々と出てきて「うんとこしょ、どっこいしょ」のかけ声で「おおきなかぶ」を引っ張ります。こどもたちが思わず力を込めていっしょに言いたくなるような、力強くおおらかでユーモアあふれるお話です。
リトミックサークル「りずむegg」

カウンター