どんなことをするの?

〜『りずむegg』ではこんな活動をします〜

2拍子・3拍子を感じよう

 おかあさんと一緒に(はく)を感じながら「揺れ」「きざみ」を体感します。
 また「ゆっくり・はやく」など、テンポを変えながら音楽の空間やエネルギーを体感します。

いろんなものになってみよう

 設定された場面を想像しながら、ピアノに合わせて身体を動かしたり(表現活動・即時反応)、まねっこ遊び(模倣運動)をしたりして、表現力・想像(創造)力を養います(ボール・リボン・フープ・布などの教具を使います)。

がっきであそぼう

 音楽に合わせながら、打楽器を演奏し、いろいろなリズムパターンを経験します。
 また、楽器の正しい使い方を身に付けます。

いっしょにきこう

 有名なクラシック曲を聴いたり、ピアノの生演奏を聴いたり、絵本のお話を聴いたりして、豊かな感性を養います。
 また音楽やお話を聴く時のマナーも身につけていきます。

あそびうた

 手遊び歌・わらべ歌をたのしくうたいながら、手・指・からだを動かします(感覚刺激)。
 お母さんとふれあいながら遊ぶことは、安心感を与え情緒の安定につながります。

みんなでうたおう

 季節の童謡などをみんなで声を合わせてうたう経験をします。
 曲の持つイメージを大切にしながらうたいます。

せいさく

 2〜3ヶ月に一度、紙を使って切ったり破ったり色を塗ったりしながら、音楽のイメージを色やかたちで表現します。
 季節感を取り入れたものや、発達段階に応じた手法で個性豊かな作品を作ります。

※ 活動の流れ

 50分間の活動では「ごあいさつのうた」に始まり、これらの内容を子供たちのその日の状態に合わせながらやっていきます。
 レッスンの終わりにはカードに出席シールを貼ります。

 

リトミックサークル「りずむegg」

ベルメゾンネット